賑わいをみせている産業|育毛剤のランキングサイトで商品をチェック

AGAは薬で治す

サプリメント

薄毛の改善にはカツラの使用や植毛を試すという選択肢もありますが、できることなら自分の髪を再生させたいと思うのは当然のことです。そのようなことからこれまでは手軽に利用できるメリットも手伝い自毛にこだわる方には育毛剤がよく利用されてきました。しかし育毛剤の多くは医薬部外品ということもあり地肌の内部にまで浸透する効果は薄く、また発毛のメカニズムに関してもあいまいなものがほとんどでした。長らく薄毛対策はこのような状況が続いていましたがプロペシアが登場したことでその状況も大きく変化しています。プロペシアとはもともと前立腺の治療薬として利用されてきたものですが、使用者の多くに多毛や発毛などの副作用がみられることが注目され現在ではAGA(男性型脱毛症)の治療薬として利用されるようになりました。プロペシアの発毛効果は非常に高く臨床試験などでも70%以上の方に発毛効果がみられるなど、皮膚科学会もその医学的効果を認めています。

プロペシアの作用は半年ほど使用することで効果が現れます。飲み始めてからしばらくすると抜け毛が増加するようになりますが、これは髪のヘアサイクルがリセットされることで起きる一時的な現象なので問題ありません。その後は脱毛ホルモンが抑制されることにより発毛が促進されます。神戸でもこのプロペシアを利用したAGA治療が評判となっています。このAGA治療は皮膚科やAGA外来などで受けることができます。神戸の治療では患者の症状の進行具合や体調などを考慮し、プロペシアの使用量や組み合わせて使用する薬の種類などを調整しながら治療を行っています。プロペシアを使用した治療では一時的な脱毛なども見られるため不安に感じる方も少なくありませんが、神戸の皮膚科やAGA外来はインフォームドコンセントにも力を入れているので安心して治療を受けることができます。これからAGA治療を始める方はインフォームドコンセントなどもしっかりと行ってくれる神戸の皮膚科やAGA外来で治療を行いましょう。